老欉水仙 1グラム (2009年)

1,080円(税込)

購入数
2010年老欉水仙→

岩茶と鳳凰単欉の良さをあわせ持つ不思議な雰囲気のお茶。

幽遠な武夷山の岩肌を思わせるミネラルの強い味わいの中に、
武夷山のお茶独特の「巌骨花香(がんこつかこう)」をハッキリと感じさせる花の香り。
喉の奥から返ってくる回香は花と蜜の混ざりあった優雅な余韻を感じさせる。

香りが熟成したブランデーや貴腐ワインの古酒の如き奥深さと円熟した甘い香り。
香りのベースは古酒の熟成香だが、その中に「貴婦人の衣擦れ」を思わせる
水仙や桜草の花のや麝香の様な艶やかな香りが時折り顔を覗かせる。

とろりとした茶水は年月を経るにつれてだんだんと角が取れまろやかに変化している。
味わいは渋みが無く、独特な武夷山の土の風味が絶妙なバランス感覚を醸し出している。

飲んだ時の味わい自体はふわっとやわらかいが、喉越しはビロードのような艶熟した余韻を持つ。
茶水が身体に入る時に感じる独特の気の感覚は、暖かい気がジワっと身体の細部にまで染み渡り、ジワジワと身体が暖まる。
まるで「やわらかい気の衣に包まれている」様な不思議な感覚を味わえる。

年月を経て気の性質が繊細になった為、より身体に吸収されやすくなったのであろうと思われる。

身体に入った気が定着し易く抜けにくい特徴を持ち、気の粒子が細かい為身体に馴染むのが早い。

とても心を落ち着かせる味わいの為、仕事が多忙な方が心身を静かに休めるリラックスタイムにこのお茶を飲めば、
日頃の疲れを癒し、眠りやすくなるでしょう。
(夜の睡眠前に飲むのにオススメのお茶)

おすすめ商品